新社会人がローンを組むタイミングはいつがいいですか?

新社会人がローンを組むタイミングはいつがいいですか?

今年の春から新社会人になります。正社員として就職することになりましたが、今度車をローンで購入します。大学生の頃から乗ってたのは親と兼用だったんで、自分の車を買いたくて。そのローンの話なんですが、新社会人がローンを組むタイミングとしてはいつがいいですか?新社会人になって仕事を始めてからじゃないとローンは組めないですか?ローンを組むタイミングについて教えてください!

大体の収入が分かれば今からでもローンは組めますよ

春から新社会人ということで、おめでとうございます。何かと忙しい時期かもしれませんが、車の購入のためにローンを組むなら今からでも大丈夫ですよ。質問者さんが社会人として働き出してからもらえる収入が分かれば、ローン契約申込み用紙などにも収入として書くことができます。もちろん今もらっている収入ではなく、新社会人として仕事を始めてからもらう収入の目安ということを相手側に伝えておかなければなりませんが、状況について詳しく話せばすぐに理解してもらえるでしょう。

あとは毎月の返済金額をどのように設定するかですね。正社員とは言え、新社会人ですからまだまだ収入は少ないでしょう。決して無理のないような返済計画を立てるようにしてください。無理をしても金銭的負担が大きくなるだけですからね。ご自身で無理なく完済できる計画について考えてから、ローンの契約をするようにしましょう。

また、ローン返済について心配な場合は親御さんに連帯保証人になってもらうこともできますが、そのあたりはどうでしょうか?返済に心配がなければ連帯保証人をつけなくても構いません。ただ「返済ができなくなったら・・・」という不安が少しでもあるのなら、連帯保証人をつけることで契約もしやすくすることができますよ。このあたりの問題は質問者がご自身のみで決めてしまうのではなく、親御さんやローン会社との相談も必要となります。一人で悩まずに相談してから契約について考えていきましょうね。

その他、これから社会人として仕事をしていく中で「カードローン」などのサービスを利用することもあるかもしれません。カードローンを利用している社会人は珍しくありませんから、質問者さんも機会があれば利用してみてください。

もちろんカードローンを使う時も車のローンを組む時のように返済計画を立てることは必須です。カードローンは少ない金額を借りることが多いものですが、ローンと同様にお金を借りていることに変わりはないですからね。カードローンを使う機会があれば、その時も返済について十分に考えてから借り入れしましょう。

新社会人で勤続年数が短くてもローンは可能?

新社会人はローンを組むことができるのか、木になるところです。就職難が叫ばれている今、晴れて就職をすることができた皆さんは、とても運がよかったですね。仕事を始めて年齢条件を満たしたところで、これまで利用したことがなかったカードローンを申し込もうと思った人も多いでしょう。融資を受けたりカードを作るには審査がありますが、新社会人でも審査に通ることはできるのでしょうか。

なぜなら審査では勤続年数を記入するところもあります。一般的に自営業なら3年、その他の人は1年以上勤務していることが審査を通る際に必要だとされていますが、新社会人は、社会人になってすぐでも審査に通ることができるのでしょうか。

これはどこで利用するかによって違いがあります。審査が厳しい場所では、勤続年数が短いために、審査に通らないこともありますが、大手の消費者金融や銀行系ローンなら可能です。在籍確認で本人確認が取れれば、まだ勤務して年数が浅くても作ることが可能です。

審査で見ているのは勤続年数だけではありません。それ以外に年収や、過去の借り入れ状況なども見ています。これらを見て最終的に何を判断しているのかといえば、返済能力があるかどうかを判断するのです。勤続年数が短くても、就職をして、一定の収入があり返済できると判断されれば、作ることは可能です。

その場合、勤続年数が長い人と比べると、若干利用限度額に差があることもありますし、自分が希望する金額で融資を受けることができないかもしれません。しかし勤続年数が増え、利用状況の実績がきちんとできれば、途中で増額を申請することも可能です。審査に通ったのであれば、しばらくそのまま利用して、実績をつけていきましょう。現在のあなたの状況で借り入れることができる額がその額なので、実績をつけ、信用してもらえればもっと増えるはずです。それに伴い勤続年数も自然と長くなりますので、信用も自然に上がります。